オーラルフィジシャン育成セミナー(2019年バージョン)

はじめに

歯科診療所の院長はグローバルな視座に立ち、正確な情報と的確な予測に基づいて、先見性を持ちながら診療室を運営していく必要がある。
日本は世界でも類のない人口減少・少子高齢化という未曾有の危機を迎えている。さらに、年々増加する莫大な医療費の問題は議論されて久しいが、抜本的な対策を講じない限り、国民皆保険制度は破綻するであろうとも危惧されている。医療従事者こそが、このような事態から目を背けることなく、自分事として真剣に取り組む必要があるのではないだろうか。人生100年時代と言われる昨今、対応の遅れによる悲劇はどれほどになるか予想がつかない。

その一方で、口腔と全身の健康の関連性は次々と明らかになり、口腔の健康の価値がより一層高まってきている。そのため、「8020」で妥協することなく「KEEP 28」を実現するための歯科医療へのシフトが、各方面から求められることになるであろう。そのような将来を見据えると、口腔の二大疾患であるう蝕と歯周病に対し、適切な診査・診断を行い、診療計画を立て、生涯にわたって疾患の発症と再発を予防する人材(Oral Physician)の育成が急務であり、必要不可欠である。

昨今、企業側も口腔の健康の価値を理解するようになり、「健康経営」のための福利厚生として「社員の歯科メインテナンス費用を補助する取り組み」が広がりを見せており、企業は受け皿となる質の高い歯科医院を全国に求めている。これまで約700以上の診療所向けにセミナーを行ってきたが、企業との連携が深まってきたことにより、企業側から今まで以上に多くのオーラルフィジシャン診療所を育ててほしいと要求されている。また、企業側は質の高い歯科医療を求めているため、オーラルフィジシャン診療所では、クラウドを介し、口腔内の情報を患者さんに開示している。

本セミナーでは日吉歯科診療所が約38年の間に実践してきた臨床データに基づき、メディカルトリートメントモデル(MTM)を基本とした「KEEP 28 Sakata モデル」についてお伝えする。その結果として、口腔の健康を守ることのできる診療室が多く育ち、企業のニーズに応えるような研修会にしたいと考えている。
多くの参加者とお会いできることを楽しみにしている。

医療法人社団 日吉歯科診療所
理事長 熊谷 崇

開催日程

オーラルフィジシャンコース(62期 2019年度第1期)

第1回
2019年03月30日(土)、31日(日)
第2回
2019年4月21日(日)
第3回
2019年11月3日(日・祝)

プログラム

第1回

土曜日
診療室見学
オーラルフィジシャンとして人口減少、少子高齢化に対して、歯科診療所はどのように対応したら良いか?現状の把握と対応(熊谷崇)
日曜日
歯科衛生士によるMTMの実践(日吉歯科診療所DHによるデモンストレーション)
20歳までの成長期の歯科医療の役割(日吉歯科診療所U20部署)
自費メインテナンスとVPN回線を利用したクラウドサービスについて(熊谷崇)
医と産業の連携(熊谷崇)

第2回

日曜日
日吉歯科DHによる指導及び相互実習
(口腔内写真・デンタルX線写真・唾液検査の実習とカリオグラム・OHISを使用した患者教育)
日吉歯科におけるメインテナンスプログラムの実際とデモンストレーション
クラウドサービスによる情報提供のデモンストレーションと実習

第3回 (2019年度オーラルフィジシャン育成セミナーの参加医院を対象にした研修会と懇親会)

日吉歯科における日々の取り組み
参加診療所の発表・ディスカッション(MTMの実践報告とこれから)
クラウドサービス導入の手続きについて(Communication Gear 伊藤様、富士通 武久様)
懇親会

タイムスケジュール

第1回
土曜日:開場13:30 開始14:00 終了18:30
日曜日:開場08:30 開始09:00 終了16:30(昼食付き)
第2回
日曜日:開場08:30 開始09:00 終了16:30(昼食付き)
第3回
開場08:30 開始09:00 終了20:00(昼食・懇親会付き)

準備するもの

筆記用具
院内用のスリッパと外履きを入れる袋(スリッパの貸し出しはできません)
初日に教科書、2回目以降の宿題等の資料を配布します。

会場・定員

オーラルフィジシャンコース

定員
10医院
第1回、第2回会場
山形県酒田市 日吉歯科診療所
第3回会場
会場
山形県鶴岡市 慶應義塾大学先端生命科学研究所 レクチャーホール
懇親会会場
山形県鶴岡市 ショウナイホテル スイデンテラス
  • 当セミナーはその性質上、歯科医師のほか、歯科衛生士の参加を強く望みます。
  • 歯科医師は1名、歯科衛生士は3名まで参加可能です。歯科衛生士は、初回から最終回まで、同じ歯科衛生士の参加をお勧めします。
  • 受講料:432,000円(400,000+消費税)/医院(講習費用、資料費用、昼食費用、懇親会費用を含みます)
  • お振り込み後のご返金は原則としてお受けしません。
  • 第2回は歯科衛生士向けのプログラムとなっております。各医院より歯科衛生士2名までのご参加とさせていただいております。(歯科医師の参加・見学はご遠慮させていただきます)
    実習に必要な器具機材のご連絡はお申し込み後に別途お送りいたします。

参加者の追加について

本セミナーは会場の座席数の関係上、原則的に1医院あたり4名を上限とさせて頂いております。ただし、参加医院に増減があり座席に余裕があった際には、追加参加者の受け入れが可能となる場合がございます。なお、追加の参加者についての受講料は下記の通りとさせて頂きます。

歯科医師
162,000円(150,000+消費税)/人
歯科衛生士
108,000円(100,000+消費税)/人

注意点

  • 日吉歯科診療所内見学時の撮影(設備、内装等)は可能ですが、セミナー中のビデオ撮影、写真撮影、録音等は禁止です。
  • 講習資料、名簿などを、講習と関係のない第三者に閲覧させたり、コピーを渡すことはご遠慮いただきますようお願いします。
  • 当日はスリッパなどの室内履きをご持参下さい。
  • クーラーの吹き出し口周辺の席は冷えますので上着をご持参ください。

日吉歯科診療所へのアクセス

※庄内空港から日吉歯科診療所への移動は、バスは大変時間がかかるため、タクシーをお勧めします。所要時間はタクシーで20~30分です。セミナー当日はタクシー乗り場が混み合うこともあるため、タクシーはあらかじめ予約しておくことをお勧めします。

※車でお越しになる方は、小児歯科入口前の駐車場をご利用下さい。

※セミナーの開始、終了ともに庄内空港⇔羽田空港の飛行機に間に合うよう開催します。

※交通・宿泊の手配をご希望の方は、下記のページをごらんください。
交通・宿泊手配について
第3回の宿泊は懇親会場のショウナイホテルスイデンテラスにお泊りください。

【参考図書】 「縮小ニッポンの衝撃」 著:NHKスペシャル取材班 講談社現代新書
未来の年表 著:河合雅司 講談社現代新書
未来の年表2 著:河合雅司 講談社現代新書

・あしたのコミュニティーラボ記事
「予防医療」があなたの生涯を変える―メンテナンス重視の医療に取り組む日吉歯科診療所(前編)
予防歯科の実践で、「病気知らず」に?-メンテナンス重視の医療に取り組む日吉歯科診療所(後編)
歯から、予防医療の先端地域へ―山形酒田市、健康長寿社会への挑戦
ショウナイズカン
日経メディカル あなたの知らない歯の新常識